横浜マラソン2020

横浜を走る、
世界が変わる。

オンライン横浜マラソン(第2回)

新型コロナウイルスの影響により「横浜マラソン2020」は中止となりましたが、このような状況でもランナーの皆さんに少しでも「横浜マラソン」の雰囲気を感じられるイベントとして「オンライン横浜マラソン」を開催することにしました!

フルマラソン、ハーフマラソン、10kmの中からご自身の走力に応じて種目を選択できるので初心者の方でも気軽に参加できます!2週間の開催期間内に、ご自身の選んだ種目の距離を何日かけて走ってもOKです!

また、「オンライン横浜マラソン」特別企画としてフォトコンテストも開催します!走る中で見つけた素敵な写真を撮って送ってください!

今回のイベントでは、寒い時期のランニングに役立つスポーツ手袋を参加賞としてご用意しました!ランナーの皆さん、スポーツ手袋をつけて、完走目指して走りましょう‼

オンライン横浜マラソンについて

1. 募集要項

1.募集要項

名称 オンライン横浜マラソン(第2回)
主催横浜マラソン組織委員会
開催期間2020年12月1日(火)0:00 ~ 12月14日(月)23:59
種目フルマラソン(42,195km)、ハーフマラソン(21,0975km)、10km
募集人数フルマラソン(1,500人)、ハーフマラソン(400人)、10km(200人)、合計2,100人(先着順)
※定員に達し次第、申込受付終了となります。
参加料税込2,500円(別途、申込手数料220円) 
募集期間2020年11月2日(月)12:00 ~ 11月24日(火)23:59
参加資格・スマートフォンをお持ちの方で、GPSトレーニングアプリ「TATTA」をダウンロードできる環境下にあること
・日本国内在住(外国籍の方も含む)の方で、フルマラソン、ハーフマラソンは2005年(平成17年)4月1日以前生まれの方、10kmは2014年(平成26年)4月1日以前生まれの方
・新型コロナウイルスへの対応状況を踏まえ、それぞれの地域で安全・安心に走ることができるタイミングと環境があること
申込方法エントリーサイト(RUNNET)からインターネットによる申込 
▶︎https://runnet.jp/
※「オンライン横浜マラソン」で大会検索してください。
※RUNNETの会員登録が必要です。
参加方法事前にGPSトレーニングアプリ「TATTA」をインストールしてRUNNETとの連携を行い、開催期間中にエントリー種目の距離を完走してください。 また、参加にあたっては、「申込規約」をよくお読みのうえ、ご参加ください。
ランキング・表彰 ランキング発表、表彰は行いません。
参加賞・スポーツ手袋
・参加者の中から抽選で特別賞をプレゼント

※特別賞の商品については、決まり次第大会公式サイト、SNS等で公表します。
※特別賞の当選は、発送をもって代えさせていただきます。
完走特典 ・完走者全員に「デジタル完走証」を提供

・完走者の中から抽選で50人に次回開催予定の横浜マラソン(フルマラソン)出走権をプレゼント
※参加料及び事務手数料が必要です。
※当選者には、12月下旬(予定)に横浜マラソン組織委員会事務局よりメールにて当選のお知らせをお送りいたします。
※次回の横浜マラソンが中止の場合は、出走権は失効します。
申込規約 1)自己都合による申し込み後の登録内容の変更、修正・キャンセル・権利譲渡・名義変更はできません。また、主催者の責に帰さない理由による参加料等の返金はいたしません。

2)本イベントはタイムを競うものではありません。ご自身の体力・体調に合わせて、無理のない負荷で実施してください。

3)コース設定は自由ですが、新型コロナウイルスへの対応状況を踏まえ、それぞれの地域で、安全・安心して走ることが できるタイミングと環境で行ってください。

4)必ず交通ルール・マナーや公園等の施設利用ルールを遵守してください。

5)新型コロナウイルス感染症による感染拡大を防ぐため、多人数で集まって走ることや繁華街など人が密集している場所を走ることは控えてください。複数人で走る場合は、十分間隔をあけるなどの配慮をお願いします。

6)夜間に走行する際は、夜光反射材やライトを着用・点灯するなど交通事故の未然防止に努めてください。

7)一般の交通を妨げるなど周囲の迷惑となる行為はしないでください。

8)十分に体調管理したうえでスタートし、異変を感じたら、途中でやめるようにしてください。

9)主催者は、本イベント参加における傷病、事件・事故等において一切の責任を負いません。

10)本イベントにおいては、主催者による傷害保険は適用されません。保険の加入については、必要に応じて、個人でお申し込みください。

11)主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。イベント参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、アンケート、次回イベントの案内、協賛社・関係各団体からのサービスの提供などに利用します。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。なお、本イベント中の映像・写真・記事・記録等における個人情報(氏名・年齢・性別・記録・肖像等)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることがあります。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。

12)走行距離・ペースなどから、明らかな不正が確認された場合は失格とし、抽選会の対象外となります。

13)未成年者は必ず保護者の同意を得て申し込みしてください。

14)インターネット機器、回線の不具合等による申し込みや入金の遅れ及びアプリの不具合等による計測漏れについて、主催者は責任を負いません。

15)ご利用の端末機、OS、ブラウザソフトによって申し込みできないことがあります。

16)本イベントは関連するすべての法律を遵守し、実施されるものとします。
2. 参加までの流れ

2. 参加までの流れ

1RUNNETから「オンライン横浜マラソン」にお申し込み

・初めてRUNNETでお申し込みする方は事前に会員登録が必要です。
▶︎会員登録はこちら

・RUNNETの会員登録をしている方はこちら

※1 お申し込みの際は、募集要項及び申込規約をよくお読みのうえお申し込みください。

※2 先着順でのお申し込みとなりますので、申込開始前からアクセスしづらい状況になることが予想されます。以下のページをご覧になり、事前準備をお済ませください。
▶︎https://runnet.jp/runtes/guide/kotsu/

※3 お申し込みに関するご不明な点については以下のヘルプページをご覧ください。
▶︎https://runnet.jp/help/runtes/answer_n65.html

2)GPSトレーニングアプリ「TATTA」をダウンロード

※1 パソコンにはインストールできません。
※2 「TATTA」のダウンロードはこちら 
※3 「TATTA」アプリの推奨環境
「TATTA」アプリをご利用いただくにあたり、スマートフォンの推奨環境は以下のとおりです。

・iOSアプリ:OSバージョン13以上(AppleWatchアプリはNG)
・Androidアプリ:OSバージョン6以上

3)「TATTA」を起動させ、ID/パスワードを入力し、「連携」をタップ

※1 スマートフォンを持たずGPSウォッチで走りたい方は、GPSウォッチ連携を行ってください。

※2 「TATTA」を使って走ったことがない方は、開催前に「TATTA」を起動して試走を行ってください。

4)「TATTA」を起動し開催期間内にエントリーした種目の距離を走行

スマートフォンで「TATTA」を起動して走るか、GPSウォッチと連携させて走ると、走行距離がカウントされます。

※1 集計対象となるTATTAアクティビティ種別は「Running」、「Trail Running」のみとなりますのでご注意ください。 アクティビティ種別はTATTA内のスタート画面上部から選択することができます。

※2 計測終了後は必ず、「終了」・「保存」ボタンを押してデータの保存をしてください。

※3 手動入力は原則NGです。

5)お申し込みの種目の距離を走ると「デジタル完走証」がダウンロードできます。

イベント終了後、登録のメールアドレス宛に送付する「デジタル完走証」をダウンロードすることで完走扱いとなります。
※完走者のみ送付します。

3. フォトコンテスト

3.フォトコンテスト

「オンライン横浜マラソン」の特別企画として、フォトコンテストを行います。「参加賞と一緒に(つけて)写真を撮ろう! 」をテーマに、参加賞のスポーツ手袋、1回目もご参加の方はリストバンドと一緒に(つけて)写真をSNSで投稿してください!応募期間内であれば何回投稿してもOKです!

また、写真と併せて、横浜マラソンの魅力や次回大会への期待など横浜マラソンへの応援メッセージもお書きください!投稿していただいた写真は、大会公式HPやSNSなどで紹介させていただくほか、副賞のプレゼントを予定しています。

応募対象者オンライン横浜マラソン (第2回)参加者
応募テーマ『 参加賞と一緒に(つけて)写真を撮ろう! 』
応募期間 2020年12月1日(火) ~ 12月15日(火)
応募方法 ・ 各SNS(Facebook、Instagram、Twitter)から「横浜マラソン」公式アカウントをフォローしてください。
・ハッシュタグ「#第2回オンライン横浜マラソン」をつけて写真とお気に入りポイントを書いて投稿してください。
・投稿後、大会事務局に投稿したSNS名(Facebook、Instagram、Twitter)、アカウント名、氏名の3点をメールに書いてお送りください。
横浜マラソン組織委員会事務局 ▶︎[email protected]
表彰応募していただいた方の中から審査のうえ、表彰いたします。
また、表彰者には公式HPやSNSでの公表のほか、副賞のプレゼントを予定しています。
応募写真の一部は、公式HPやSNSでの公表のほか、次回大会の参加者募集パンフレット等に掲載させていただくことがございます。
注意事項<必ずお読みください>
・受賞候補者には横浜マラソン組織委員会事務局からメールにてご連絡いたします。ドメイン指定受信の設定をされている方は、(@yokohamamarathon.jp)を追加してください。
・投稿画像に他の方が写っている場合は、投稿前に必ずその方から投稿画像の使用について許可を得てください。
・アカウント非公開・ハッシュタグがついていない投稿は、応募対象外となりますので、ご注意ください。
・応募者は、投稿についての適法な権利を有していること、及び投稿画像が第三者の一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。著作権、肖像権その他第三者の権利を侵害する写真、公序良俗に反する写真、他人のプライバシーを侵害する写真によるご応募は無効とさせて頂きます。
・ハッシュタグは投稿文に記載ください。コメント欄のみにハッシュタグを記載された場合は受付できませんのでご注意ください。
・募集期間内に、投稿と同時にハッシュタグを付けて投稿された作品がご応募対象となります。
・ハッシュタグは投稿時、または投稿後24時間以内にご記載ください。投稿後24時間以上経過した投稿は、編集でハッシュタグを追記されても応募対象外となります。ご注意ください。
・投稿後は必ず大会事務局あてに必要事項を記載したメールをお送りください。
・オンライン横浜マラソン参加者以外の方は本企画に参加できません。
4.ランニングコース紹介

4.ランニングコース紹介

「オンライン横浜マラソン」に決まったコースはありません。交通ルールを守ってもらえれば、どこを走ってもOKです!
そうはいっても、初心者の方や、近所のコースにマンネリ化している方などに、全国の素敵なランニングコースが掲載されたインターネットサイト「 e-moshicom(イー・モシコム) 」を参考としてご紹介いたします。

もちろん横浜市のランニングコースも掲載されています。
いつもとちょっと違うランニングコースで走ってみませんか!

\ランニング初心者の方へ

これからランニングを始める方は、走ることにハードルを感じている方も多いのではないでしょうか。

「オンライン横浜マラソン」は2週間の開催期間中にご自身の選んだ種目の距離を走ればOKなので、普通の大会のように制限時間はありません。なので、どんなに遅くても大丈夫です。

最初は少しだけ早く歩くことから始めましょう!慣れてきたら、今度は息が上がらない速度でゆっくり走ってみましょう。
疲れたら歩いてもOKです!
10kmの種目なら1日1キロずつでも2週間で十分完走できます。ハーフマラソンでも1日2キロです。

「オンライン横浜マラソン」をきっかけに少しだけアクティブな生活を送ってみませんか! 

5. Q&A

5.Q&A

Q. ルールを教えてください。

開催期間中に「TATTA」を起動させながらお申し込みの種目の距離を走ってください。
開催期間中であれば、何回に分けて走っても構いません。
また本イベントはタイムを競うイベントではありません。交通ルールを守って安全に走行してください。

Q. エントリーしたいのですが、どのようにすればよいですか?

「RUNNET」からエントリーしてください。
RUNNETに会員登録されていない方は新規登録が必要です。
新規登録は▶︎こちら

Q. 以前からTATTAをダウンロードしているのですが、参加するために再ダウンロードの必要はありますか?

再ダウンロードの必要はありません。

Q. TATTAとGPSウォッチを連携しているのですが、スマートフォンを持って走らなくても参加できますか?

GPSウォッチ(ガーミン、エプソン)と連携済みであれば、スマートフォンを持って走らなくても問題ありません。
※ガーミン、エプソンとの連携方法はこちら
ただし、GPSウォッチと連携されている方はイベント開催期間内に走行データをTATTA内に取り込む必要があります。

Q.  TATTAをダウンロードし、イベントエントリーしましたが、参加案内が届きません。

アプリを利用したバーチャルイベントですので郵送による参加案内はありません。
イベント参加方法は本サイトを参照ください。

Q.  走行距離の申告、投稿はないのですか?

アプリを起動し走行、または、ガーミン、エプソンのGPSウォッチとアプリを連携させ走行することで自動集計されていきます。 

Q.  自転車やウォーキングでも参加できますか?

本イベント対象となるTATTAアクティビティ種別は「Running」「Trail Running」のみです。
TATTAの「Cycling」「Walking」「Hiking」での走行、歩行データは認められませんのでご注意ください。
アクティビティ種別の選択は、TATTAアプリ内のスタート画面上部で行うことができます。

Q. 障がいのある方(車いす含む)も参加できますか?

障がいのある方も参加は可能です。

Q.  室内のランニングマシンで走っても記録できますか?

TATTAはGPSの位置情報で計測を行うため、
スマートフォンが移動しない室内のランニングマシンでは計測を行うことができません。

Q.  イベント期間前に走り始めたり、走行中にイベント期間を過ぎてしまった場合は、走行距離として認められますか?

本イベントの期間前や走行中に期間を過ぎてしまった場合は、本イベントの走行距離として反映されません。
本イベントの場合、11月30日(月)23:59より前にスタートした場合や、12月14日(月)23:59を過ぎて走ったデータは、本イベントの記録として登録されませんのでご注意ください。

Q. スマートフォンアプリの「TATTA」を使わないと参加できませんか?

申し訳ございませんが、参加方法はGPSトレーニングアプリのTATTAをダウンロードし、RUNNETと連携しているユーザーのみとなります。

Q.  TATTAはどこからインストールすればよいですか?

下記よりインストールできます。
・iPhoneの方は▶︎こちら
・Androidの方は▶︎こちら

※その他、TATTA使用方法についてはTATTAアプリ内の各種設定ページにあります「FAQ」をご確認ください。

Q.  走行記録を手動入力することはできますか?

走行記録を手動入力・編集することはできますが、原則はTATTA又は連携しているGPSウォッチで自動計測してください。
完走するために意図的に手動入力していることが判明した場合は、失格として、抽選会の対象外となります。

Q. Garmin連携設定を行ったが、走行データが反映されません。

反映まで時間がかかる場合がございます。
大半の場合は計測後にすぐに取り込まれますが、場合によってはTATTAに記録が連携されるまでに数時間ほどお時間を要することがございます。
TATTAのGarmin連携設定を完了した後にGarminウォッチで計測された記録しかTATTAには取り込まれません。
Garmin連携設定前にGarminウォッチで計測された記録に関しましてはTATTAには取り込まれませんのでご注意ください。
一度GarminConnectアプリにGarminウォッチのデータを取り込んでください。
TATTAへの連携は、Garminウォッチで記録を保存したタイミングではなく、GarminConnectに記録が連携された後になります。

Q.  EpsonView / NeoRunの連携設定を行ったが、走行データが反映されません。

反映まで時間がかかる場合がございます。
反映までは早いときであれば数分で反映されますが、数時間後に反映される場合もございます。
TATTAのEpson View / NeoRun連携設定を完了した後にEPSONランニングウォッチで計測された記録しかTATTAには取り込まれません。
連携設定前にEPSONランニングウォッチで計測された記録に関しましては取り込まれませんのでご注意ください。
一度Epson Viewアプリ、もしくはRunConnect(NeoRun)アプリにEPSONランニングウォッチで計測された記録を取り込んでください。
TATTAへの連携は、EPSONランニングウォッチで記録を保存したタイミングではなく、Epson View/ RunConnect(NeoRun)アプリに記録が連携された後になります。

Q. 自分が完走できたのか分からない。どこで確認すればいいですか?

TATTAアプリ内の「大会」ページ内に「オンライン横浜マラソン」の練習ランキングが表示されますので、そちらで開催期間中の走行距離を確認することができます。
走行距離がエントリー種目の距離に達していれば完走です。

Q.  エントリー種目の距離を完走しました。その後、なにか申請は必要ですか?

完走後の申請手続きは特にございません。