横浜マラソン2020

横浜を走る、
世界が変わる。

INFORMATION

パートナー・サポーター

パートナー

ENEOS(JXTGエネルギー株式会社)

JXTG Nippon Oil & Energy Corporation

ENEOS(JXTGエネルギー)は、「市民社会の発展への貢献」を行動基準に、様々なスポーツ支援活動を行っており、今年もトップスポンサーとして協賛します。
私たちENEOSは、本マラソンのコンセプトである「する、みる、ささえる」すべての人が楽しむことができる市民参加型マラソンの取り組みに賛同し、第一回大会からボランティアスタッフ、ランナーとしても大会を盛り上げてまいりました。
今大会も28,100人のランナーの皆さまが楽しんでいただけるよう、競技運営をサポートいたします。

株式会社ローソン

Lawson, Inc.

ローソンでは「マチのほっとステーション」をコンセプトに、健康関連商品の開発や提供など、毎日の生活の中で、ランナーや市民の皆さんの健康マインドがアップしていくように取り組んでまいります。
また、企業理念である「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」のもと、今年も全力で“横浜マラソン2020”に出場するランナーの皆さんを応援します。

株式会社アマダ

AMADA CO., LTD.

「金属加工機械のグローバルメーカー」であるアマダグループは、昨年に引き続き市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2020」に協賛いたします。
本大会は、歴史ある横浜の景色や観光名所を満喫できるコースが設定されており、まさに大会のキャッチコピーにふさわしい、特別な世界を味わうことができるマラソン大会です。28,000人のランナーの皆さまに、その魅力を存分に堪能していただき、また大会を応援する皆さまにも楽しんでいただけるよう、弊社も全力で応援してまいります。
アマダグループは、経営理念の1つである「人と地球環境を大切にする」のもと、地元 神奈川県に本社をおく企業として、社会貢献・地域貢献活動をこれからも積極的に行ってまいります。

日産自動車株式会社

Nissan Motor Co., Ltd.

日産自動車は、今年も「横浜マラソン」に協賛します。
横浜が誇る港や観光名所など横浜の魅力を存分に味わえるこの大会は、地元横浜市民のみならず、日本各地や海外からのランナーをも魅了する大会となっています。
私たち日産は、第1回大会より、電気自動車「日産リーフ」をはじめ「セレナ e-POWER」など環境に優しい車両を先導車・運営車として提供している他、ボランティア準備会の会場を提供する等 運営のお手伝いをしてまいりました。また、大会当日は、100名を超える社員が給水ボランティアとして大会の楽しさを共有しています。
私たち日産は地元・横浜の企業として、「『する、みる、ささえる』すべての人が楽しめる大会」の趣旨に賛同し、今年も全社一丸となって大会をサポートします。

アンダーアーマー

UNDER ARMOUR

アンダーアーマーは、2020年も横浜マラソンに協賛します。
ランナーのパフォーマンスを最大限に引き出すためのアパレルを提供してきましたが、近年はシューズの開発にも注力し、進化を続けています。
積み重ねた時間の分だけ、人は進化する。長く走り続けられれば、笑顔が増える。
横浜マラソンを通じて、“走り続けられるよろこび”を感じてください。
目標に向けて、安全に長く走れるよう、私たちはランナーの皆様の挑戦を応援し、サポートいたします。

株式会社メルカリ

Mercari, Inc.

メルカリは循環型社会の実現を目指し、個人や企業をエンパワーメントするマーケットプレイスを目指しています。
横浜マラソンは日本有数の規模を誇るスポーツの祭典。「する、みる、ささえる」という合言葉のもとに多くの人々が集うこの大会に、メルカリは今年初めて協賛いたします。
スポーツが好きな人、もっと楽しみたい人、これから挑戦する人を後押しするマラソン大会の実現を目指して、ランナーのみなさま、協賛者のみなさま、横浜市のみなさま、観客のみなさま、そしてスポーツを愛するみなさまに寄り添いながら、大会を盛り上げていきたいと考えています。

株式会社横浜銀行

The Bank of Yokohama, Ltd.

横浜銀行は、神奈川県をおもな営業基盤とする地方銀行として、地域に深く根ざした活動を展開し、地域に貢献し、地域とともに発展する銀行をめざしています。
「する、みる、ささえる」すべての人が楽しめることを目的とした市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2020」の取り組みに賛同し、本年も協賛やボランティア活動を通じて、皆さまと一緒に大会をサポートいたします。大会への参加・応援を機に初めて横浜を訪れる方はもちろん、すべての方に地元横浜の魅力をより一層感じていただけるよう、横浜銀行は大会の盛り上げに努めてまいります。
参加されるランナーやボランティアスタッフ、沿道で応援される皆さまが笑顔あふれる1日となりますよう、心より応援しております。

株式会社杉孝グループホールディングス

SUGIKO GROUP HOLDINGS Co., Ltd.

株式会社京三製作所

Kyosan Electric Manufacturing Co., Ltd.

京三製作所は昨年に引き続き「横浜マラソン」へ協賛いたします。当社は1917年に創業して以来、「安全と信頼」を基調に信号システムメーカーとして成長し、今日では信号システムに加え、「ホームドア」や「インフォメーションシステム」、「パワーエレクトロニクス」などの分野で事業を展開しております。
1928年に横浜市鶴見区へ本社・工場を移転して以来横浜とともに歩み続けてきた当社は、「する、みる、ささえる」すべての人が楽しめる大会を目指す、という趣旨に賛同し、この横浜の地で開催される「横浜マラソン」を今回も全力でサポートいたします。

日清オイリオグループ株式会社

The Nisshin OilliO Group, Ltd.

日清オイリオグループ株式会社は、スポーツ振興事業を積極的に推進しています。
その一環として、第1回大会から引き続き、主力工場のある横浜の地にて開催される「横浜マラソン2020」に協賛致します。
弊社はこれまで、トップアスリートの方々への食事・栄養サポート活動を始めとし、スポーツイベント協賛を通じて“食とスポーツの関係の大切さ”を発信することで、スポーツを愛するすべての人を応援してきました。
本大会のコンセプトである「する、みる、ささえる」すべての人が楽しみ、笑顔溢れる大会となりますよう、“植物のチカラ®️”で「横浜マラソン2020」を全力でサポートして参ります。

株式会社ファンケル

FANCL CORPORATION

横浜の地で生まれたファンケルは、創業以来、「もっと何かできるはず」の理念のもとお客様の「美と健康」を応援する企業として、
常にお客様の視点に立ち、挑戦し続けることを大切にしてまいりました。
私たちは、横浜マラソンに挑戦されるみなさまを応援するため、今年も「横浜マラソン2020」に協賛いたします。
お客様の声ひとつひとつに耳を傾け、考え、どうすればその想いに答えられるか、というスタンスメッセージ「正直品質。」を掲げ、
みなさまに喜んでいただける大会になるように、全社を挙げて横浜マラソンをサポートいたします。

第一生命保険株式会社

The Dai-ichi Life Insurance Company, Limited

株式会社フォトクリエイト

Photocreate Co., Ltd.

東急グループ

TOKYU GROUP

アクエリアス

AQUARIUS

リストグループ

List Group

キリンビール株式会社

Kirin Brewery Company,Limited

株式会社横浜岡田屋(モアーズ)

YOKOHAMA OKADAYA CO., LTD.

NTT東日本

NTT East

サポーター

  • 株式会社JTB

    JTB Corp.

  • 古河電池株式会社

    The Furukawa Battery CO., LTD.

  • 富士通株式会社

    FUJITSU LIMITED

  • 株式会社ありあけ

    Ariake Co., Ltd.

  • 横浜油脂工業株式会社

    YOKOHAMA OILS&FATS
    INDUSTRY Co., LTD.

  • フィード・ワン株式会社

    FEED ONE CO., LTD.

  • 横浜ベイクォーター

    Yokohama Bay Quarter

  • NPO法人おれんじハウス

    NPO Orangehouse

  • 株式会社キタムラ

    Kitamura Co., Ltd.

  • フクダ電子株式会社

    Fukuda Denshi Co., Ltd.

  • 株式会社城山

    Shiroyama Co., Ltd.

  • 株式会社野毛印刷社

    NOGE PRINTING Corp.

  • プライムケア東京株式会社

    PRIME CARE TOKYO CO., LTD

  • フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社

    Fresh Del Monte Japan Co., Ltd.

  • 株式会社ミツハシ(ミツハシライス)

    THE MITSUHASHI,INC.