横浜を走る、世界が変わる。

  • SNS
  • LANG
  • En

VOLUNTEER

ボランティア

横浜マラソン2019で活動いただくボランティアメンバーを支える「ボランティアリーダー」を募集します。

活動日

11月8日(金)ランナー受付(会場お出迎え隊、受付誘導、IDチェック、総合案内など)

11月9日(土)ランナー受付(会場お出迎え隊、受付誘導、IDチェック、総合案内など)

11月10日(日)大会当日(コース監察誘導、手荷物預り/返却、会場誘導、総合案内、更衣室管理など)

※上記3日間のうち1日以上、最大3日まで

横浜マラソンが考える「ボランティアリーダー」とは

  1. 大会の開催とスポーツ振興の意義を十分理解し、情熱をもって活動に取り組むことができる方。
  2. チームワークを重視し活動に取り組むことができる方。
  3. 大会に関わるすべての人にホスピタリティあふれる対応ができる方。
  4. 参加者が最大のパフォーマンスを発揮できるよう大会を支えることができる方。
  5. ボランティアメンバーと積極的にコミュニケーションをとり、共に楽しみながら活動を行える方。
  6. 安全第一で活動に取り組むことができる方。
  7. 活動当日、事務局員・競技役員・応援職員・ボランティアメンバーなどの大会運営スタッフと適宜連絡と情報交換を行い、大会が円滑に運営できるよう協力し合える方。
  8. 安易なキャンセル(活動辞退や申し込み済日程の一部辞退)をせず、活動できる方。

横浜マラソンの「ボランティアティアリーダー」の役割

  1. ボランティアメンバー準備会での活動別の分科会における説明者へのサポートを行う。
  2. 活動当日のボランティアメンバーの出欠確認の実施。
  3. 活動当日、活動内容の確認と役割についてボランティアメンバーに詳しく説明するとともに、適切な指示や休憩管理など、10人から30人を基本とする、1つの班全体の運営管理を行う(まとめ役)。

    ※諸事情により、他の班のリーダーに欠席が生じた場合は、複数の班が対象となることがあります。

  4. 活動終了後の、リーダー活動報告(活動アンケート)、出欠確認リストの提出など。

応募受付期間

2019年4月2日(火)15:00開始、2019年4月26日(金)17:00終了(予定)

募集人数

600人(団体からの選出者を含む)

応募方法

ボランティアリーダーの応募受付先(横浜市スポーツボランティアセンター)はパソコン用のため、パソコン環境(スマートフォンおよびタブレットは可)でのご応募のみとなります。
なお、フィーチャーフォン(従来型携帯電話 通称ガラケー)と、一部のスマートフォンからの応募はできません。

  1. ご応募には「横浜市スポーツボランティアセンター」への会員登録(無料)が必要です。
  2. また、すでに横浜市スポーツボランティアセンターの会員の方は、マイページから直接お申し込みいただけます。
  3. 手紙、はがき、Eメール、FAX、電話などでの応募受付は行いません。
  4. ボランティアリーダーは、グループでの応募受付はできません。

注意事項

  1. 応募条件など詳細については「横浜マラソン2019」ボランティアリーダー募集要項をご覧ください。
    なお、応募条件などにご理解いただける方のみご応募ください。
  2. メールの受信設定に注意してください。
    「@yokohamamarathon.jp」
    「@yokohama-volunteer.jp」
    上記2つのドメインメールを、必ず受信できるようにしてください。

    ※事務局からのEメールや発送物が何らかのエラーや不備で不達・未着となった場合、事務局では対応いたしかねますので十分注意してください。

ホームへ